シミュレーション

美術株式会社

今回は『美術株式会社』というゲームを紹介していきたいと思います。

では、さっそく紹介していきますね!

美術株式会社ってどんなゲーム?

『美術株式会社』は、世界中の美術品を飾って美術館を経営していくというシミュレーションゲームとなっています。

まずはじめに実業家のおじさまから、美術館を譲り受けることになります。

しかし、譲り受けてすぐに『怪盗シルバーフォックス』に美術品を盗まれたうえ美術館に火をつけられてしまいます。

そのため、別の場所で新たに美術館の経営をスタートすることになります。

美術品がない状態なので、『オークション』で美術品を購入していきそれを展示していくことで美術館がどんどん大きくなっていきます。

ゲームの進め方

オークションで美術品を手に入れる

始めたては、美術館に美術品がない状態なので集めるところから始まります。

美術品は『オークション』で落札することで手に入れることができます。

もちろんオークションでは自分以外が値段をどんどんつり上げてくるのでいかに予算内で美術品をゲットできるかが重要となってきます。

本物の美術品を見分ける

オークションの美術品の中には『偽物』も存在します。

美術品の3つのうち1つだけが本物となっています。

画面の下に参考画像が出てきます。

その参考画像と見比べながら、1分の制限時間内で本物を見つけましょう!

どれにするか決めて落札するとその後に査定され、本物かどうか確認することができますよ!

もし、偽物を選んでしまうと結構損してしまうので慎重に選んでいきましょう。

美術品を飾ろう

手に入れた美術品を美術館に設置することで収益が出るようになります。

美術品の上にコインマークが出てくるのでそのマークをタップしてコインをゲットしましょう!

また、レベルが上がっていくことで獲得できるコインも多くなってきます。

管理人

美術品を守るために『管理人』を雇います。

管理人は、無料でも雇うことができランダムで来てもらえます。

管理人は色んな種類があります。

その種類によって特性が変わってきます。

例えば、芸術品の盗難発生率を15%減らせる『美術品盗難回避』という特性があります。

他には、芸術品によって生成されたコインを30%増やせる『探検可能』というスキルアップ効果のある特性もあります。

より良い管理人に来てもらうためには、『ジェム』が必要になってきます。

課金してジェムを手に入れることで、いい管理人がゲットできるのでゲームを有利に進めることができますよ!

まとめ

  • オークションで美術品を予算内で落札しよう!
  • 手に入れた美術品を館内に設置して収益をだそう!
  • 管理人さんを上手く活用していこう!
  • ジェムを使ってゲームをサクサク進めよう!
google-site-verification=_vPmwEbTW1ge2RY02s-3UUYWm0GYR67_zIBkzTVifeE