シミュレーション

なんでもセールスマン

今回は、『なんでもセールスマン 訪問販売シミュレーションゲーム』というゲームを紹介していきたいと思います。

新人のセールスマンから始まり、どんどんのぼり詰めていく

セールスマンを体験することができるゲームとなっています。

では、さっそく紹介していきますね!

なんでもセールスマンってどんなゲーム?

まず、主人公は会社に入社するところから始まります。

めっちゃチャラい社長が経営しているセールスの会社です。

物を売っても売ってもどんどんノルマが課されていきます。

社長からノルマを課させられ、商品を指定されたノルマ個数を売っていかないといけません。

『さっそくセールスしにいくじゃん?』

『とりあえず当たって砕けろじゃん?』

と社長に言われ、セールスに向かっていきます。

上手く商品説明をしていき、お客さんが『買ってみたい!』という気持ちを起こさせていきます。

ここでセールスマンの腕の見せ所になりますね!

なんでもセールスマンの進め方

お客さんに商品説明をする

まずインターホンを押します。

家に招き入れてもらいます。

ここから上手く商品説明を行い、お客さんのテンションメーターをどんどんあげていき『買いたい!』気持ちを起こさせていきます。

 

それぞれ商品に合ったセールスポイントを3つの選択肢から選んでいき、お客さんに商品のよさをアピールします。

その商品に合ってないセールスポイントを選んでしまうと、テンションメーターが下がってしまうので慎重に選びましょう!

またセールスポイントを選んでいくと組み合わせによって、『殺し文句』ができあがります。

それをお客さんにアピールして、テンションメーターを上げていきます!

最後にたたみかける

お客さんにアピールしていきテンションメーターが上がってきたところで、次は購入者のレビューをお客さんに紹介していきます。

購入者のレビューはシャッフルされたカードの中から選択していきます。

3枚カードがありタップすることでシャッフルされます。

なのであらかじめ決めておいたカードから目を離さず、しっかり選んでいきましょう!

あと他に『追いワード』というものがあります。

『追いワード』を最後にをささやいて、お客さんをより納得させていきます。

『プラスになる言葉』『マイナスになる言葉』の両方が選択肢として出てきます。

なので、ここではひたすら『プラスの言葉』のみをタップして選び、お客さんのテンションメーターを上げていきましょう!

あと、選択する時は時間制限があるので気をつけましょう。

ここでの『追いワード』が結構重要になります。

選択した追いワードによって、商品を購入してくれる『個数』がかなり変わってくるのでよく考えてから追いワードを決めましょう!

売り上げ

商品が売れると、販売成績が発表されます。

そこで売り上げが加算されていきます。

どんどん商品を売って、ノルマをクリアしていきましょう!

ゲームを進めていると、たまに『大富豪』が商品を買いにくることがあります。

大富豪は、ルーレットで決まった個数の商品を買ってくれます。

なので大富豪が来てくれると、ノルマを早くクリアすることができます。

装備

このサラリーマンは、スーツや時計などアイテムを装備することができます。

装備はかなり手助けとなってくれるので、どんどん買って装備していきましょう!

装備していって、カリスマ性がアップすると、お客さんが商品を買ってくれやすくなります。

ノルマをクリアするのにかなり有利になりますよ!

粗品

『粗品』は、お客さんに渡すことでお客さんのテンションメーターを上げることができます。

なのであらかじめ粗品を仕入れて準備しておきましょう!

どうしても商品を売りたい!って時にかなり役立ちます。

部下

ゲームを進めていって、レベルがあがっていくと自分に部下ができます。
この部下も社長と同じぐらいチャラいですが、部下は稼いできてくれます。

ゲームアプリを閉じていても稼いできてくれます!笑

まとめ

  • 商品に見合ったセールスポイントを選択しよう!
  • お客さんのテンションメーターを上げていこう!
  • 追いワードを駆使して売り上げにつなげていこう!
  • 装備を身につけていこう!
google-site-verification=_vPmwEbTW1ge2RY02s-3UUYWm0GYR67_zIBkzTVifeE